toggle
経営技術コンサルタント協会 MTCA

5月22日 (水) 【オープンセミナー】 起業のための技術開発の方法と戦略

日 時: 2024年5月22日 (水) 18:30 ~
種 別: オープンセミナー
講 師: 澤井正和 氏
会 場:
発信者: 竹上端一
新しい技術を利用した事業化については、アイデアの発想(発明)を特許申請(権利化)し、基礎実験(原理確認)と実証試験(実証)を経て、機械設計(装置化評価)とコスト収支(コスト評価)により、市場性や競争力の調査をして、ビジネス戦略を構築する必要があります。
本講演では、環境・エネルギー分野における新技術の事業化の事例を紹介しながら、起業のための技術開発の方法と戦略についてご提案します。
出欠を知らせる
1.発明法(TRIZ)について
2.特許申請の方法
3.研究開発支援制度と採択の条件
4.物熱収支とコスト収支のためのシミュレーション法
5.起業のための協業方法
6.新技術を利用した起業のための戦略(ESCO事業)
※MTCA会員はログインすることで過去のセミナー・BWSの資料などを閲覧可能な場合があります。
※BWS会員はログインすることで過去のBWSの資料などの一部を閲覧可能な場合があります。

講 師: 澤井正和 氏

profile
1971年 川崎重工業㈱に入社後、環境技術の研究開発から設計及び試運転調整に従事
1999年 「環境技術の環境負荷低減とコストの評価」に関する工学博士号(東北大学)を取得
2007年 ㈱テクノプランを設立し、環境・エネルギー関係の研究開発と事業化支援を開始
2008年 兵庫県の産学共同研究支援事業「高速固液分離装置の開発」の実施
2010年 NEDOの環境技術開発委託事業「堆肥から活性炭を製造し利用する技術開発」の実施
2016年 NEDOの創エネ実証に関する補助事業「メタン発酵促進技術」の実施
2023年 NEDOの地球温暖化対策のための海外実証調査委託事業「環境ESCO事業調査」の実施

会 場: