toggle
経営技術コンサルタント協会 MTCA

新しい在留資格「特定技能」〜日本の外国人労働者政策の変革〜

開催日時: 2019年03月15日 18:30
種別: 総合研修会201902
講師: エール学園 学校長 萩原大作先生 アシスタント:キャリア支援室室長 西村康司先生
会場: エール学園5号館 8階
出欠を知らせる




(一社)心学明誠舎との共催事業です。




◯講演概要





日本の外国人労働者政策の変革となる在留資格「特定技能」が、今年4月より施行され ます。この在留資格で日本の人手不足を解消しようとしています。しかし、この在留資 格が適正に運用されなければ、日本国及び国外に大きな問題を投げかけかねません。ま ずは「特定後能」を正しく理解し、正しく運用するため一つの提案をしたいと考えます。





◯講師プロフィール





大阪府専修学校各種学校連合会留学生委員会の委員として、ここ数年アセアン諸国の大 学と大阪との連携、ネットワーク作りに関わってきた。特にベトナムの大学との強いネ ットワークを築いてきました。 今年度4月より、関経連のアジア・ビジネス・クリエイション プラットフォームの「人 材育成・活用」部会の PM(プロジェクトマネジメント)として、外国人人材の関西企業へ の適正な採用に関わることとなります。





◯参加費
会員 500円  非会員 1,000円

◯定員
先着60名(お入りいただけない場合のみ連絡します)