toggle
経営技術コンサルタント協会 MTCA

「デザイン思考とは何か」

開催日時: 2019年01月24日 18:30
種別: 総合研修会201901
講師: 中小企業診断士 若松経営情報研究所代表 若松敏幸氏
会場: 大阪駅前第2ビル5F 大阪市立総合生涯学習センター 第8研修室
出欠を知らせる
◯講演概要

MTCAジャーナル15号に「デザイン思考が問うもの」と題した拙論を寄稿させて頂きました。
デザイン思考とは、ロジカル思考とは異なり、デザイナーのような直観的な思考方法をクリエイティブな発想に生かそうという考えから提唱されている思考方法です。その発想法は、マーケティングやマネジメントの分野にも影響を与えていますが、その考え方の背景や、手順をIDEO社の提唱内容に従って解説します。
また、論文の後半では、KJ法との関連についても言及しました。かねてより文化人類学のフィールド調査方法から発展してきた川喜田二郎氏のKJ法は、どういう点でデザイン思考の創造性と共通点があるのかを述べています。時間の許す範囲で、その点についてもご紹介したいと思います。

◯講師プロフィール

中小企業診断士。1998年、大阪府枚方市に事務所を開設。公的機関での経営相談は延べ2,000件を超え、専門家派遣の経験も豊富。創業支援、経営革新支援などの実績も多数あります。専門分野は経営戦略、マーケティング、IT。

◯参加費
講演会 会員 無料
講演会 非会員 1,000円
懇親会 会員・非会員共 4,500円(予定)